妊娠・育児の備忘録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠・育児の備忘録

妊娠・育児にまつわる自分メモ

減塩に効果的!超簡単お出汁の取り方

スポンサーリンク

減塩でも物足りなくない料理を作るためには、市販の粉末だしではなく昆布やかつお節などを使って自分でお出汁を取る方が良い、というのは母親教室などで聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

塩分の摂取は控えなければならないけれど、出汁を取るのは面倒...。

そんな方のために超簡単にお出汁をとれる方法をご紹介します。

昆布だしの取り方

お鍋にお水を入れたら昆布を一枚お鍋の中に入れておくだけ。

30分くらいでお出汁が出ます。

後は、昆布を取り出して煮物なりお味噌汁なりをいつも通りに作るだけ。

 

煮物の場合、先に昆布を細かく切っておけばそのまま他の具材と一緒に煮込んで食べてしまっても構いません。

海藻の栄養素は妊婦さんに重要とされていますので、一石二鳥ですね。

 

昆布だしは作り置きもできます。

ペットボトルや麦茶ポットなどに水を入れて昆布を入れておくだけ。

2リットルに昆布1枚くらいで大丈夫です。

いわゆる昆布水というものですね。

冷蔵庫で5~6日保存可能。

出汁として使うのはもちろん、ご飯を炊くのに使ってもおいしいですし、温めて飲むとデトックス効果があるそうです。

 

かつおだしの取り方

かつおだしを取るには、お茶パックを使います。

 

ふんわり お茶パック ダシパック Mサイズ 60枚入

ふんわり お茶パック ダシパック Mサイズ 60枚入

 

 お茶パックの中にかつお節を入れて、沸騰したお湯に入れます。

一般的なお鍋ならお茶パック2つ分くらいでOK。

後は、普通に料理を作り、出来上がった後にパックを取り出します。

アクが気になる時には取り除いてください。

 

この方法を使えば、市販の粉末出汁を使うのとほとんど変わらない手間で出汁を取ることができるはずです。

手抜きしながら健康的な生活を目指しましょう!

スポンサーリンク