妊娠・育児の備忘録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠・育児の備忘録

妊娠・育児にまつわる自分メモ

妊娠前のジーンズがそのまま履ける!楽天で買ったベリーベルトが超便利

スポンサーリンク

マタニティウェアって、着る期間が短いし何着も買うのはもったいないですよね。

しかも、あんまりおしゃれじゃなかったり...。

そんな私のケチな思考を支えてくれたのが「ベリーベルト」という商品でした。

 

 

パンツのウエスト部分を拡張

この商品の一番のポイントは、妊娠前のパンツがそのまま履けること。

妊娠した時って、お腹の部分がきつくなってズボンを諦めたりマタニティ用に変更したりすることが多いんですけど、このベリーベルトはお腹の部分を調整できるアイテムなんです。

 

妊娠中のお腹って、思いのほか早く大きくなるんですよね。

「まだ大丈夫」って思ってた翌日にはちょっと苦しく感じたりとか。

余裕だと思って職場でマタニティ用の制服を発注しなかったら、しばらく苦しいままで働くことになったなんて話も時々聞きます。

 

まだまだお腹が小さいお母さんも、早めに用意しておくと安心ですよ。

 

ボタンタイプにもフックタイプにも使える!お腹の大きさに合わせて調整可能

パンツのウエスト部分って、ボタンがついているものとフックがついているものと両方ありますよね。

このベリーベルトには、ボタンタイプのものもフックタイプのものも両方入っていました。

それぞれ長短1本ずつの計4本。

 

 

まずは、ズボンのボタンにベリーベルトのボタンホールを通します。

 

次に、ベリーベルトのボタンをズボンのボタンホールに通します。

お腹が小さいのでわかりづらいのですが、これでウエスト拡張完了です。

 

 

お腹が大きくなって来たら、付属の布を使います。

まずは、ベリーベルトに布を通します。

 

そして、さっきと同じようにベリーベルトを使うだけ。

お腹が大きくなってくるとファスナーが開いて肌着が見えてしまいますが、それを防止してくれるカバーのようなものです。

 

 布は3色あるので、パンツの色に合わせて使えます。

 

妊娠初期から使い始めたこのアイテムですが、妊娠7か月になった今も使い続けています。

短い方のベルトは使えなくなって、長い方のベルトに布を通して使っていますが、今までに不便を感じた事はありません。

 

結局、これを買ったことでマタニティアイテムをほとんど買わずに過ごして来られたので万々歳だったかなと感じています。

これまで買ったマタニティアイテムは、下着とタイツくらい。

ニットワンピースも購入しましたが、これはマタニティ用ではなく普通のニットワンピースで産後も使う予定なのでマタニティグッズに含めなくてもよいかなと。

 

妊婦時代の出費をなるべく抑えたい、赤ちゃんのために少しでも多くお金を残しておきたいという人や、妊娠しても今までのお気に入りだったアイテムを着用したいという人にはとてもオススメのアイテムです。

 

スポンサーリンク