妊娠・育児の備忘録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠・育児の備忘録

妊娠・育児にまつわる自分メモ

赤ちゃんがよく遊ぶアイテム!おもちゃがないときでも大丈夫

育児中の便利グッズ
スポンサーリンク

実家に帰ったときなど、赤ちゃん用のおもちゃがないシーンも多いですよね。 なるべく遊べるものを持っていけるようにはしていますが、我が家は完ミ育児ということもあり、どうしてもお出かけのときには荷物が増えがち。 おもちゃを持っていくのにも限界があるのです。 そんなとき、その場にあるもので遊ばせたりもします。 その中で、息子の食いつきが良かったものをご紹介します。

ペットボトル

ペットボトルは、息子ウケNo.1のアイテムです。 簡単に手に入りやすいのもうれしいですね。 中に小豆などを入れるとなお良いです。

空っぽでも、転がしたり床を叩いたりすると音が出るのでなかなか楽しいようです。 床やテーブルなどを傷つけてしまうことをそれほど心配しなくて良いというのも安心ポイントです。

新聞

古新聞を与えておくと、ガサガサと音がするからかとてもよく遊んでくれます。 私自身も、赤ちゃんの頃にはよく父が読んでいる新聞の上で遊んで妨害していたのだとか。 ただし、手足や洋服が汚れることがあるので、その点は注意が必要です。

キッチンペーパーの芯

キッチンペーパーの芯は、よく振って遊んでいます。 子供って、棒状のものが大好きですよね。 男の子にその傾向が強い気がしますが、実は私自身も子供の頃は棒が大好きでした。

あまり頻繁に手に入るものではありませんが、タイミングよく出たときにはよくおもちゃ代わりに与えています。

おせんべいの小袋

おせんべいの小袋は、がしゃがしゃと音が出るので楽しいようですね。 ただし、ビニールなので嚙みちぎってしまったりするとちょっと危険です。 付きっ切りで遊んでいてあげられるときだけ与えています。

ボトルガム

ボトルガムは、振るととっても大きな音がなりますね。 これが、楽しくて仕方ないようです。

我が子はまだボトルガムを上手く持ち上げることが出来ないので、ちょっと大きめのガーゼハンカチで風呂敷包みのように包んであげます。 すると、結び目部分を持って振って遊ぶことができます。

鍋敷き

すべての赤ちゃんに共通するかどうかわかりませんが、うちの息子は回っているものを見るのが大好きです。 円形の鍋敷きを立てて回してあげるとよく笑います。 コルク製のものならば、あまり重くもないので危険性も少ないのではないかと思います。

まとめ

実は、赤ちゃんはおもちゃじゃなくてもなんでも遊べるのではないかと思います。 おもちゃじゃないものの弱点は、特別安全性に配慮して作られているわけではないということ。 なるべく目を離さないようにしてあげれば、こうしたものでもおもちゃの代わりになります。

スポンサーリンク