妊娠・育児の備忘録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠・育児の備忘録

妊娠・育児にまつわる自分メモ

無料の妊婦健診を受けるだけで1万円相当の育児グッズカタログギフトがもらえる!品川区の妊婦さんは保健センターへ急げ!

スポンサーリンク

先日、品川区の保健センターで妊娠中の相談を受け付けてくれるということで行ってきました...というのは半分本当で半分嘘。

その妊婦相談を受けると1万円相当のカタログがもらえると言うので気になって行ってきたのです。

 

出産・子育て応援(ネウボラネットワーク妊娠期)|品川区

 

無料相談を受けるだけで1万円分のカタログギフトがもらえる。

そんなうまい話があっていいのだろうかと思いつつ、自治体のやってる事業なんでそんな危険なことにはならないだろうと踏んで行ってまいりました。

 

受けられる時間と場所

受けられる時間は平日の午前9時から午後4時半まで。

お仕事をしているとちょっと厳しいですね。

品川区に在住の妊婦さんならば誰でも受けられるので、妊娠中もお仕事を続けられている方は産休に入ったタイミングなどで行ってみると良いのではないでしょうか。

 

受けられる場所は、品川区の各地にある保健センターです。

住んでいる場所によって管轄の保健センターがあり、指定の保健センターでしか受けられませんので品川区のHPなどを確認してみてください。

 

事前に電話予約が必要ですが、私の行ったタイミングではかなり空いていたようで、2日前でも予約を取ることができました。

予想外に時間が空いたときなどでも電話すれば受け付けてもらえるかもしれません。

 

有益な情報がたくさん!

カタログギフト目当てにフラフラと保健センターに行ってしまった私ですが、かなり有益な情報がたくさん頂けました。

 

主な内容は品川区の育児サポート体制について。

1時間あたり500円で子供を保育園に預けられるシステムがあったり、赤ちゃんとお母さんのつどいなどの情報を教えてもらえたり。

初産なうえに品川区に引っ越してきたばかりの私にとってはありがたい情報でした。

子供の一時保育については理由問わず利用できるようです。

リフレッシュに買い物をしたり、美容室に行く間預けておくという使い方もできるみたいです。ありがたい!

 

相談会ということで念のため質問も準備していきました。

内容は、気になっていた体重のこと。

グラフを見せてもらって、今の体重は標準の体重から大きく逸脱しているわけではないこと、この後急激に体重を増やさないための生活のコツなどを教えていただきました。

 

本当にもらえたカタログギフト!

で、気になるカタログギフトはと言えば。

 

本当にもらえちゃいました。

東武デパートの包みに入ったカタログギフト。

 

出産子育て応援カタログギフトと名付けられているようです。

品川区の名前が入っているので、品川区がオリジナルで作っているもののようですね。

 

カタログギフトを受け取る際には母子手帳にチェックを受けます。

また、受取証のような書類にもサインをします。

複数もらおうなどとずるいことは考えない様にしましょうw

 

カタログギフトの中身

気になるカタログギフトの中身です。

 

まずはベビーウェア。

赤ちゃんは想像以上に洋服を汚すので、いくらあっても困ることはありません。

ウェア以外に、おもちゃの掲載も。

 

テーブルウェアも。

普段使いの食器の他に、お食い初めセットも用意されています。

ディズニーデザインのものもありました。

 

離乳食作りに便利なキッチン用品。

写真はおかゆメーカーとスロークッカーですが、フードプロセッサーなど他にもたくさんの商品が掲載されていました。

 

ホットストールと空気清浄機。

空気清浄機は、赤ちゃんの寝室に設置を検討しているという方も多いのではないでしょうか。

 

ママバッグもあります。

赤ちゃんを連れて外出する時には必須のアイテムですね。

 

上記で紹介したのはほんの一部です。

ここでは紹介しきれないくらいたくさんの商品が掲載されているので、きっとひとつは欲しい商品があるはずですよ。

 

特に質問がなくても行っておくべし

妊婦相談に行ってきた感想としては「相談することがなくてもとりあえず行っておけ!」ということです。

今回は念のため質問事項を用意しましたが、特に何もなくてもあちらが用意している内容はたくさんあるようでした。

費用はもちろん無料ですし、時間も30分程度とそんなに長時間かかるわけではありません。

体調が悪いなどの事情がなければ絶対に行っておくことをオススメします。

 

カタログギフトについても、期待を大きく上回る素敵なものでした。

カタログギフトって正直微妙な商品が掲載されていることが多いのですが、今回もらったものは、どれを選ぶか夫婦で本気で悩んでしまったくらい。

時間が許すならば、育児用品をそろえ始める前にカタログをもらっておくと無駄な出費を抑えることができるかもしれません。

スポンサーリンク