妊娠・育児の備忘録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠・育児の備忘録

妊娠・育児にまつわる自分メモ

育児をしながら在宅勤務で月8万円を稼ぐコツ

スポンサーリンク

育児と仕事を両立するのはなかなか難しいもの。

我が家は保育園激戦区なので、出産前から正社員ではなかった私は保活もせずに諦めています。

それでも、やはりお金はいくらあっても困らないもの。

最近は在宅ワークで月8万円ほど稼いでいます。

育児をしながら在宅で効率よく仕事をするコツについてご紹介します。

 

f:id:tomonotecho:20170112234454p:plain

月8万円を稼ぐための考え方

私の場合、土日は全く仕事をしないで過ごします。

その他、平日にも予防接種やら健診やらといった予定が入ってくることもあるので、仕事ができる日は月に20日間としています。

20日間で8万円を稼ぐため、1日4000円を目標値として設定します。

 

長期の案件を探す

まず第一に大切なのが、長期的に仕事がもらえる案件を探すことです。

私はクラウドソーシングサービスを利用して仕事を探していますが、単発の仕事ばかりしていると効率はあがりません。

 

その理由は、単発の仕事だと自分に適した仕事を探すだけでも時間がかかってしまいますし、それぞれの仕事の説明を読んで実際に作業をするまでにも時間がかかるからです。

 

長期的に安定したお仕事をもらえれば、お仕事に取り掛かる前に毎回注意事項や基本ルールなどを確認する必要はありません。

仕事のための時間をすべて作業のために使えるので稼ぐ効率は高くなります。

 

単価が高い案件を探す

もうひとつ重要な要件が単価です。

私は主にライティング系のお仕事をしていますが、1文字あたりの単価がどれくらいになるのかというのは、稼ぐ効率をかなり左右します。

 

私の場合、文章を考えながらタイピングをすると1時間に2000文字程度になります。

1文字1円のお仕事を受けられれば時給2000円となり、4000円稼ぐための時間は2時間で済みます。

しかし、クラウドソーシングサービスでは1文字0.1円やそれを下回るようなお仕事もたくさんあります。

例えば0.1円で受けてしまった場合には、4000円を稼ぐために20時間仕事をする必要があります。

これでは到底月8万円など到達しませんね。

ライティングの場合には1文字いくらという計算をすると効率を考えやすいです。

 

デザイン系のお仕事は全く分からないためなんとも言えないのですが、やはり自分の力量とその仕事にかかる時間、単価を考えながらお仕事を探すのが良いのではないかと思います。

 

私の場合、仕事を探す時には時給1000円以上になるかどうかということを基準に考えています。

時給1000円ならば外で働くパートと同じくらいですし、お小遣い稼ぎではなく立派に仕事と言えますよね。

余裕を持ってできる仕事を探す

育児をしながらの在宅ワークでは、思わぬトラブルが発生して予定通りに仕事が進まないなんてこともよくあります。

そのため、仕事を受ける時には余裕を持っておいた方が安心です。

例えば、普段子供が2時間お昼寝をするからと、納期が3日後で6時間かかる仕事を受けてしまうと破たんすることがあります。

上記の例でいえば、3時間分くらいの仕事量にしておくのがよいですね。

 

さらに、締め切りまでの期間は長ければ長いほど良いです。

私の場合には、月に1回締め切りがくるタイプのお仕事です。

そのため、月初に頑張っておけば月の後半には余裕が生まれることもあります。

月のはじめに仕事が思うように進まなかったとしても、それ以外の時に頑張れば挽回できます。

 

長期のお仕事で締め切りが月1回というのは結構よくあるパターンなので、探してみると良いでしょう。

 

おすすめのクラウドソーシングサービス

私が現在実際に月8万円を稼いでいるお仕事はクラウドワークスで見つけました。

今までも長期の案件で数回条件の良いお仕事を見つけているので、個人的には、他のクラウドソーシングサービスと比べると条件の良いお仕事が多く掲載されているサイトだと認識しています。

 

また、1文字1円以上のお仕事を探すのならば「サグーライティング」がおすすめです。

プラチナライターテストに合格すれば、1文字1円以上が保障されます。

時々専属ライターの募集もしています。

プラチナライターテストは無料で何度でも受けられるので、まずはこちらを受けてみるのが良いのではないでしょうか。

 

ただし、こちらのサイトは掲載されている案件の数がかなり少ないのが難点です。

今は、月末の締め切り前に納品が終わったときに、追加で単発のお仕事をするのに利用しています。

 

最後に

クラウドソーシングサービスには様々な批判もありますが、在宅でお金を稼げるというのは、私のように保育園に子供を預けられない親にとっての希望となります。

ポイントは、クラウドソーシングサービスを上手に利用すること。

正直、上記の条件に当てはまる案件を探すのにはかなり時間がかかると思います。

それでも、単価の低いお仕事をやり続けるよりは効率は良いはずです。

 

確かにクラウドソーシングサービスにはひどい案件もたくさん掲載されているのですが、あきらめずにお仕事を探すことできっと良い案件と出会えるはずです。

スポンサーリンク