妊娠・育児の備忘録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠・育児の備忘録

妊娠・育児にまつわる自分メモ

超快適!グレコのベビーカー「シティーエースプラス」は買い物かごがそのまま入る

育児中の便利グッズ
スポンサーリンク

我が家のベビーカーは、グレコのシティーエースプラスです。

シティーエースプラスは、グレコのシティーエースシリーズの一種なのですが、アカチャンホンポ限定デザインのものです。

これが、本当に快適なのです。
もし買い替える必要が出たとしても、これ以外は考えられないくらい。
グレコのシティーエースプラスの使いやすいポイントをご紹介します。

 

 

買い物かごがそのまま乗せられる

シティーエースシリーズの最大の特徴は、買い物かごがそのまま乗せられるという点です。
ベビーカーと買い物かごをもって買い物するのって結構大変ですよね。
抱っこ紐で連れて行くのも、赤ちゃん+荷物の重さを持って歩かなければならないのはつらいものです。

 

シティーエースの場合、ベビーカーの下に買い物かごを乗せることができるので、ベビーカーをスーパーのカートのように利用できます。
まだちゃんとカートに座れない子の場合には非常に便利です。

 

さらに、我が家はスーパーで売っている「マイバスケット」を利用しています。
店員さんがこれに買ったものを入れてくれるため、袋詰めの手間がありません。

5kgまで荷物を乗せられるので、たいていの買い物には耐えられるでしょう。

 

片手でたためる

一人で息子をつれて出かけることが多い私にとって、片手でたためるというのもうれしいです。
たたみ方は、ロック部分を解除状態にしたまま持ち上げ、そのまま下におろすだけ。
片手で赤ちゃんを抱っこしていても簡単にたためます。

 

一方、広げる時はちょっと面倒です。
説明書によればロックを解除状態にして前に放り投げるようにすると片手で広げられると書かれているのですが、あまりうまくいった試しがありません。


私の場合は、ベビーカーを広げる時には息子を抱っこ紐に乗せるなどして両手が使えるような状態になっていることが多いのであまり困っていませんが、片手でベビーカーを広げる必要がある場合にはお店で操作を確認してみた方が良いでしょう。

 

対面式にできる

気に入って買ったものの、あまり使っていない機能がベビーカーを対面式にするものです。
息子の顔が見えたほうが安心かなぁと思って対面にできるものを選んだのですが、息子はどうやら母の顔より外を見ている方が楽しいようです。

 

さらに、対面式にすると少し操作性が落ちて扱いづらくなります。
結局、対面式で使ったのは最初の数回程度でした。

 

背面メッシュ部分は洗濯機で洗える

赤ちゃんの背中が当たる部分にはメッシュが敷いてあるのですが、このメッシュは洗濯機で洗うことが出来ます。
汚れやすい部分ですので、清潔に保てるというのは良いですね。
メッシュなので、暑い時期でも通気性が良く快適なようです。

 

生後1ヶ月から長期間使える

シティーエースの対象年齢は、生後1ヶ月から3歳まで、体重は15kgまでとなっています。
1台で長い期間使えるというのが非常にありがたいですね。

 

さらに、アカチャンホンポで購入した場合には3年間の保証がついてきます。
通常使用で壊れた場合だけでなく、誤使用や不注意などで壊してしまった場合のように、通常メーカーの保証では対象外となってしまう場合にも使うことが出来る保証です。
ポイントでの還元となり、3000円分の自己負担が必要になりますが、それでもありがたい制度ですよね。
最大3年間、安心して使うことが出来ます。

 

まとめ

グレコのシティーエースは、徒歩で買い物に行くことが多い人にとって非常に使いやすいアイテムなのではないかと思います。
ベビーカーの購入を迷っている人がいたらぜひ検討してみてください。

 

下のリンクから、アカチャンホンポの通販ページに移動できます。

グレコ シティエース プラス ネイビー

 

シティーエースプラスはアカチャンホンポ限定モデルですが、それ以外のシティーエースシリーズは楽天やamazonなどでも購入できます。

 

スポンサーリンク